消費者金融の利用の仕方

お金が必要になった場合、できるだけ早く現金を手にしたいものです。
そんな時は消費者金融は役に立ちます。

 

消費者金融には即日融資システムがあります。
つまり、申込をしたその日に融資金が手に入るというわけです。

 

しかし、未だ消費者金融を利用したことのない方もいらっしゃるでしょう。
現在の消費者金融のシステムは申込から返済までとても利用しやすくなっています。

 

いざという時のため、その利用の仕方を知っておくのもよいのではないでしょうか。

 

消費者金融の申込から返済までの流れ

 

では、消費者金融の利用の仕方について簡単に説明していきましょう。

 

申込

消費者金融を利用するためには、まず申込が必要です。
現在の申込方法としては、自動契約機が主流です。

 

また、昨今はインターネットでの申込も可能となっている会社が増えています。
いずれにしても、キャッシングカード発行のためには自動契約機に行く必要があります。

 

審査

次に審査が行われます。
消費者金融の審査においては、主に「借入履歴」と「現在の収入」についてが調査されるといわれています。

 

審査の業界最短時間は30分です。

 

契約

審査に通過すると契約に入ります。
契約時には必ず借入限度額が決定されます。

 

借入限度額とは、またの名を利用限度額ともいいます。
これは、個人が借入できる限度額のことです。

 

借入総額が利用限度額いっぱいになると、それ以上の借入はできません。
次の返済が行われると、またのその金額の限度額が復活して借入ができる仕組みになっています。

 

借入

借入方法としては、最寄りのATMからキャッシングカードを利用して融資金を引き出す方法が主流です。
また、指定の銀行口座へ融資金の振込を申し込むこともできます。

 

借り入れたい金額がその都度指定できるというには、余分な借入をしなくていいので経済的です。

 

返済

返済もキャッシングカードを利用してATMから行うことができます。
臨時返済などにも対応することが可能です。

 

しかし、一括返済で完済したいとなった時には注意が必要です。
ATMの金額表示と実際に必要な返済金額が異なる場合があるからです。

 

ですから、消費者金融に確認してから一括返済を行うことをおすすめします。

 

手軽で便利な消費者金融ですが、返済時には無理のないプランで毎月しっかり返済していきましょう。