プロミスは会社への電話確認が要らないってホント?

今すぐお金の借入が必要な時には、消費者金融がやっぱり便利です。
毎日の生活の中でのちょっとしたピンチの時には必ず役に立つことでしょう。

 

その中でも、プロミスにはさらに便利なサービスがあるのです。

 

プロミスの便利なサービスとは

 

  • 利用限度額: 1万円〜500万円以内
  • 実質年率: 4.5%〜17.8%

 

プロミスの申込方法は、無人契約機だけでなくインターネットからも申込が可能です。
いずれの方法にしても、14時までに契約を済ませることができれば即日振込や即日融資のサービスを受けることができます。

 

また、プロミスには「瞬フリ」というサービスがあります。
例えば、金曜の遅い時間など土日を挟んだ振込を利用した場合、その反映には月曜まで時間が掛かってしまい、結果として振替がうまくできなかったりすることもあるでしょう。

 

ところが、「瞬フリ」のサービスを利用すると、金曜の遅い時間や土日に申込を行っても当日に振込が完了してしまうのです。
つまり「せっかく申し込んだのに振替に間に合わなかった」なんてことは起こらずに済むというわけです。

 

ただし、このサービスを利用するためには三井住友銀行か、ジャパネット銀行のどちらかの口座が必要です。

 

そして、プロミスにはさらに便利なサービスがあります。
それは、在籍確認の代替え措置の対応です。

 

プロミスに限らず、お金の借入をするためには必ず審査に通過しなくてはなりません。
お金の借入審査において、必ず行われるのが職場への在籍確認です。

 

もちろん、プロミスでも在籍確認は必ず行います。
在籍確認は原則として、勤務先(会社やパート・アルバイト先など)に直接電話をして実際にそこに勤務しているかどうかを確認することが基本です。

 

その際、消費者金融が自ら会社名を名乗ることは決してありません。
ですから、借金をしようとしていることがバレる心配はありません。

 

しかし、それでも心配で勤務先に電話を掛けてほしくない、と思う方もいるでしょう。
そんな方のために、プロミスでは代替えの対応も行っています。

 

代替え措置での対応には別途必要書類などがありますので、プロミスに直接相談するのがよいでしょう。
しかし、即日融資を受けたい場合には直接電話しての在籍確認が一番早いため、こちらでの手続きを利用することをおすすめします。